「小論文のツボ60」 一覧

小論文のツボ40 文末はできるだけ簡潔に。「思う」「感じる」「考える」は使わない。

「分かりやすい文章のための7ヵ条」第4条は、 文末はできるだけ簡潔に。「思う」「感じる」「考える」は使わない。 です。 日本語文の大きな特徴として「文末決定性」があります。 日本語の文章は、最後が「な ...

小論文のツボ39 文と文をつなげる語を意識的に使う。

「分かりやすい文章のための7ヵ条」第3条は、 文と文をつなげる語句を意識的に使う。 です。 主語や目的語と並んで、文と文をつなげる語句も日本語では省略される傾向にありました。 ことに小説など「美しさ」 ...

小論文のツボ38 主語や目的語をなるべく明らかに書き込む。

「分かりやすい文章のための7ヵ条」第2条は、 主語や目的語をなるべく明らかに書き込む。 です。 平安時代の古文に顕著ですが、日本語は古来、主語や目的語をあまり書かない言語でした。 それは、狭い人間関係 ...

小論文のツボ37 一文はなるべく短く、一文一義で。接続助詞「が」は使わない。

ここから「分かりやすい文章のツボ」を10回に渡って説明します。 最初の7回は「分かりやすい文章のための7ヵ条」 第1条は、 一文はなるべく短く、一文一義で。接続助詞「が」は使わない。 です。 例を挙げ ...

小論文のツボ36 神は細部に宿りたもう

最後の作文型小論文のツボとしてぜひ、覚えておいて欲しい言葉があります。 それが、「神は細部に宿りたもう」です。 作文型小論文はある意味「具体性」が命です。 たとえば以下の二つの「学生時代に学んだこと」 ...

小論文のツボ35 自分にとっての「最高の失敗」を思い出しておく

「作文型小論文」の経験談として何を書くか? もっとも書きやすく、なおかつ読者の胸を打つのは、あなたの「最高の失敗(or挫折)」です。 「最高の失敗」とは何か? それは、「最も学びが多かった失敗」のこと ...

小論文のツボ34 性格・気質は言動で納得させる

「作文型小論文のツボ」の4回目。今日はあなたの「人となり」をしっかり伝える方法です。 「私は明るい性格です」「私はやさしい性格です」「私には正義感があります」etc…. エントリーシートや志望理由書と ...

小論文のツボ33 大きな「夢」の作り方

「作文型小論文のツボ」の3回目。今日はあなたの夢を「大きく」する方法です。 小中学生に「将来の夢」を訊くと、決まって返ってくるのが、「サッカー選手になりたい」「お花屋さんになりたい」「医者になりたい」 ...

小論文のツボ32 あなたの「夢」に説得力をもたせる方法

「作文型小論文のツボ」の2回目。今日はあなたの夢に説得力を持たせる方法です。 志望理由書や企画書などで、将来の「夢」や「あるべき姿」を述べることを要求されることはよくあります。 そのような「未来の理想 ...

小論文のツボ31 「今の自分」=「過去の自分」+「未来の自分」

これから4回に渡って「作文型小論文のツボ」をお伝えします。 今日は「作文」を書くときの“公式”のお話しです。 「志望理由書」や「私の人生観」など自分のことを直接書く「作文型」の小論文を書く時に覚えてお ...

Copyright© 論文オンライン公式Webサイト|小論文通信添削講座 , 2017 AllRights Reserved.