この合格体験記に記載された内容はすべて執筆当時のものとなっております。現在とは異なるサービス内容も含まれますので、必ず現在の公式webサイトでご確認ください。

試験区分:公務員試験

氏名:K.Aさん

特別区3級職(主任主事Ⅰ) 合格

 

私は、試験日ま2カ月弱という遅いスタートでした。

仕事でメールを多様していること、またSNSなどで日常的に自己表現をしているため、なんとなく文章を書くのが得意と勘違いしており、初めは論文試験を甘く見ていました。

ところが、いざ過去問を解いてみようと思ったら、ただの1行も書けません。日常の文章と論文はまったく違うものでした。私は慌てて本屋に走り、いくつかの論文対策本を購入し、論文の書き方について1から学びました。しかし、書いては見るものの自信はなく、決して満足のいくものではありませんでした。

その時、購入した本の中でも、もっともわかりやすく、丁寧な解説があった石井先生著の巻末にあった添削講座に興味を持ち、インターネットで詳しく調べたのが論文オンラインを知るきっかけでした。

添削は目からうろこが落ちる状態でした。自分の至らない点を的確に指摘くださり、回を重ねるたびに自分でも見違えるほど文章力が付くようになりました。すぐに吸収できるような、わかりやすい指摘は論文オンラインの強みだと思います。

論文オンラインが丁寧なのは、添削はもちろんのこと、サービスという面でも突出していると思います。私は、メールでのやりとりでしたが、ある日メールに不具合が起き、受信できない状況になってしまいました。すると、すぐに添削された用紙が郵送されて来ました。こういった機転ひとつが信頼につながり、受験者のやる気を引き出すのだと思います。

また、論文試験合格者には、skypeでの模擬面接もしてくださいます。私はskypeを利用したことがありませんでしたが、この時も、丁寧にご指示いただき、難なくセッティングすることができました。この模擬面接も非常に有効で、その後の面接試験に大いに役立ちました。

私の合格は、論文オンラインのご指導無くてはたどり着くことができなかったと思います。

これから論文試験に挑む人には、ぜひ丁寧かつわかりやすい論文オンラインのご指導を仰ぐことをお勧めいたします!


公式Webサイトはこちらから!

140303ロゴ(論文オンライン)small