この合格体験記に記載された内容はすべて執筆当時のものとなっております。現在とは異なるサービス内容も含まれますので、必ず現在の公式webサイトでご確認ください。

試験区分:社会人入試

氏名:田中 理貴さん

慶應義塾大学ビジネススクール(社会人) 合格

 
1、合格体験記

私が国内MBAの受験を決め、小論文の試験準備を始めたのは、試験の約半年前のことでした。
海外で仕事をしていたため、日本語の小論文を添削してもらえる先生を探すことに大変苦労していました。
実際に現地の日本人向けの予備校にも足を運び、小論文の添削をお願いしましたが、MBAの小論文には対応できないと断られてしまい、途方に暮れていました。

そんなとき、インターネットで論文オンラインのホームページを見つけ、すべての問題が解決しました。
受講の決め手となったのは、海外にいるにも関わらず、受講料の支払いや登録が簡単にできること、そして受講についての説明が明確に記されていることでした。
早速、現在の状況の説明や添削についての問い合わせをすると、すぐに問い合わせについての返信と試験までの半年間の受講プランなどの詳しい計画が送られてきました。それを見て、論文オンラインの受講登録をしました。

受講登録をして、志望校の過去問題を用意していただき、休日は論文作成に明け暮れました。
私はリピート添削で受講登録をし、各論文を合計で3回添削してもらうスタイルで論文作成を進めていきました。
毎回の添削で、自分の文章表現の癖や漢字の間違いなども含め、丁寧に添削をしていただき、小論文の基礎がどんどん身に付いていくことを実感することができました。
また、難しい論文に対しても、明確かつ的確なアドバイスをしていただき、3回の添削の中で自分なりの形をもった小論文が完成することに達成感を感じることができました。

また論文だけでなく、出願書類の添削までしていただけたことは大変助かりました。
試験直前はエクスプレス添削サービスも利用し、最後の最後までサポートをしていただき
志望校の合格を勝ち取ることができました。

仕事などで、論文の予備校に通う時間が無い方や、私のように海外で仕事をしている方でも質の高い論文指導を受けられる論文オンラインは私のおすすめです。


公式Webサイトはこちらから!

140303ロゴ(論文オンライン)small