受講の手引き(オーダーメイド添削)

このたびは「地方自治体社会人・経験者採用小論文特訓講座」にお申し込みいただきましてありがとうございました。以下の手引きをご覧いただき、一緒に合格を目指して頑張りましょう!

1,このページをブックマークする

最初にこのページをブックマークして下さい。このページは受講終了まで何度も閲覧することとなります。

 

2,テキストを熟読する

送付されたテキストを熟読して下さい。なにかご質問がありましたらこのページ最下段の特別講座受講生専門の問い合わせフォームからどうぞ。

 

3,添削を受ける課題を決定する

添削を受ける課題を決定して下さい。今回の講座では、

  • 提出予定の志望動機書・職務経歴書
  • テキスト付属の予想問題
  • あなたの志望先の過去問題

の中から自由に「4題」お選びいただけます。

 

4,演習スケジュールを立てる

今回の特別講座は、原則的に以下のようなスケジュールで添削を行います。

450×220添削返却

また、添削できる答案の本数に限りがありますので、一度の締め日に提出できる答案の数は「お一人様1本」とさせていただきます。

よって、最短で演習を終わらせたい場合は、以下のようなスケジュールとなります。

最短3ヶ月パターン(白)

一方、じっくり時間をかけてゆっくり演習を進めたい場合は、最長の6ヶ月を使って以下のようにスケジュールを組んで下さい。

最長6ヶ月パターン(白)

実際は、上記の「最短」と「最長」の間で自由にスケジュールを設定していただけます。ご都合に合わせてスケジュールを組んで下さい。

 

4,答案作成する

答案は、「オリジナル原稿用紙に手書き」するか、「ワープロソフトで作成」してください。

  • 制限時間と制限字数は、すべて過去問題に準じて設定して下さい。

※オリジナル原稿用紙は、以下のリンク先よりダウンロードして下さい。

440x130オリジナル原稿用紙ボタン

※ワープロの場合、受け付けることのできるファイル形式は、以下のとおりです。

word(.doc .docx) 一太郎(.jtd) テキスト(.txt)

5,答案を提出する

答案の提出は原則的に「メール」か、「ファックス」でお願いします。

  • メールでワープロドキュメントデータを送付
  • メールで手書きした答案をスキャンしたデータ(.pdf)を送付
  • ファックスで手書きした答案を送付

①まず以下のフォームにアクセスして、提出する課題に関する情報を入力して下さい。

 

440x130答案提出ボタン

②その上で、「メール」で提出する人は、フォームを送信する際に答案のデータを添付して一緒に送信して下さい。

 

全体で2.0Mまで送信可能です。それ以上になってしまう場合は、フォームでその旨を送信した上で、届いた自動返信メールのさらに返信に添付する形でファイルをお送り下さい

③「ファックス」で提出する人は、上記フォームから情報を送信した後、決められた期日までに以下のファックス番号にファックスして下さい。

 

FAX:03-6732-3125

※上記フォームを送信すると自動応答メールが送信されます。応答メールが確認できない場合は、なんらかのトラブルが発生した可能性がありますので、こちらにご連絡下さい。

6,添削結果を受け取る

今回の講座で受け取った答案は原則的に下記のスケジュールで添削され、返却されます。

添削スケジュール詳細

返却はメールに添削結果のダウンロード先のリンクを記したものをお送りしますのでリンク先よりダウンロードして下さい。

お近くにダウンロードした添削結果をプリントアウトする環境のない方はお近くのコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクス)でプリントアウトができます。(プリント代金が別途かかります)

7,面接練習を行う

今回の講座は最長6ヶ月の講座ですが、面接練習に関しては2015年2月末日まで受け付けております。面接練習が必要になりましたら、以下のフォームより希望練習日をご連絡下さい。こちらからご連絡を差し上げます。

面接練習を申し込む

8,お気軽にお問い合わせ下さい。

なにかご不明な点がございましたら、以下の特別講座受講生専用問い合わせフォームよりご連絡下さい。

特別講座受講者問い合わせ

それでは、一緒に合格を目指して頑張りましょう!

 

投稿日:2014年4月22日 更新日:

Copyright© 論文オンライン公式Webサイト|小論文通信添削講座 , 2017 AllRights Reserved.