この合格体験記に記載された内容はすべて執筆当時のものとなっております。現在とは異なるサービス内容も含まれますので、必ず現在の公式webサイトでご確認ください。

試験区分:大学入試(高校生・浪人生)

氏名:U.Tさん

立命館大学 文学部 人文学科 人文総合科学インスティテュート 芸術表象領域(AO) 合格

 

(1)論文オンラインを知ったきっかけ

私は、関西学院大学のAO入学試験に失敗しました。そこは本命ではなかったものの、不合格と知った時はショックが大きかったです。第1志望の立命館大学に合格するためにも、 小論文の力を底上げする必要性があると感じました。立命館AO入試までに、とにかく時間がなかったので、父と私と手分けして小論文対策をするための教材あるいは添削が可能な講座を探しました。 そうして出会ったのが、この「論文オンライン」です。

(2)答案作成をどのように進めていったか

まず、答案作成について書かれてある「小論文WEB講座」を参考にしました。「小論文WEB講座」では、「小論文とは何か」から「実践!必ず受かる答案作成法」 まで幅広い視野から小論文についての知識を得ることができます。最初は、小論文に関する無知な自分と対面していました。それらを何度も読み直し、理解を深めていった後、 まず過去問題に挑戦し、その後予想問題を作成してもらって問題を解いていきました。

私の場合は、(「小論文WEB講座」にもある絶対的なやり方です!)まず課題文を読み、プロット(構成)を作ってから論を展開しました。 立命館大学AO入試での小論文問題は2時間で2000字を書かせる問題でした。私は、書くことが周囲に比べて遅い方だと認識していたので、 時間配分がとてもネックとなりました。しかし、石井先生の本当に的確な添削を受けて、繰り返し論文を提出する毎に、徐々に小論文の力が伸びてきているのが実感できました。

(3)添削の良かった点

添削の良かった点は、容赦せずにズバズバと論の駄目な部分を指摘、分解していく点にあると思います。それは、 「これから、どう書いていけばより素晴らしい論文になるのか」に比重をかけているからだと思います。誤字・脱字の指摘も本当に役に立ちました。

(4)その他

立命館大学への入学が決まった時は、家族全員大喜びでした。石井先生、この御恩は一生忘れません。本当に未熟な僕を合格まで引っ張ってもらい、 感謝しても感謝しきれないくらいです。AO試験まで約2週間、必死こいてやった甲斐がありました!それも先生のおかげです!本当にありがとうございました!


公式Webサイトはこちらから!

140303ロゴ(論文オンライン)small