この合格体験記に記載された内容はすべて執筆当時のものとなっております。現在とは異なるサービス内容も含まれますので、必ず現在の公式webサイトでご確認ください。

試験区分:社会人入試

氏名:匿名希望さん

青山学院大学文学部2部英米文学科(社会人) 合格

 
大学入試試験の小論文試験対策には本当に困りました。

これといった学習方法や学習塾が見つからないので、書店で本を買いあさって読んではみたものの、実際に小論文を書いたことがない自分は何をどのように書くのか全く検討がつきませんでした。 そこで、ある論文講座を始めたものの、批判ばかりが多く、具体的な書き方や添削指導をしてくれるものではありませんでした。試験日も迫っており、不安はつのるばかりでした。 そして、もっとしっかりと指導してくれる講座を見つけなければ、と必死でした。

そんなとき、インターネットで”論文オンライン”と出合いました。ホームページを見て、内容も充実しており親身に教えようとしているのがよく理解できました。ここなら間違いない、 きっと、私にもきちんとした小論文が書けるように指導してくれるはずだと確信しました。

演習課題は、自分の志望校に合わせた内容で選択してくれたお蔭でさらに学習しやすいものでした。そして、添削の内容も期待したとおりに非常に親切で丁寧でした。 不思議なのですが、書き直しの指導を受けるたびに、コツをつかんでいく感触がありましました。自分が言いたいことをうまく要点をつかむように添削されていきました。 小論文試験では、先生方に指導いただいた内容が頭の中に鮮明に映し出されてきました。自分の論理をもってしっかりとした小論文が書けたという満足感がありました。 そして、兼ねてから希望していた大学に合格することができました。

そしてその恩恵は、これだけに止まりません。現在、大学で就学する上で、論述試験やレポートの提出などがかなり多いのですが、 “論文オンライン”の講座で学んだことが予想以上に役に立っているのです。自分の意見や要点をまとめる力がついたお陰で、 書きたい文章のイメージを楽に構成することができるようになりました。また、小論文の書き方を学ぶだけでなく、講義内容の要点を書き取る力も養われたように思います。 このような自らの経験から、”論文オンライン” で学ばれることを勧めたいと思います。


公式Webサイトはこちらから!

140303ロゴ(論文オンライン)small