「第2講 「何を」「どう」書いたらよいか?」 一覧


2-1:内容から見た小論文の種類

二大柱は「作文型小論文」と「論文型小論文」。この二つを押さえるところからすべては始まる。 次に知っておくべきことは、自分がどのような小論文を書いたらよいか、ということです。 なお、ここから先は、できれ ...

2-2:形式から見た小論文の「型」

「テーマ型」は就職試験の主流派。「資料読みとり型」は大学入試の主流派。過去問を分析して正しい対策を! 「小論文」の問題は出題される問題の形式によっても分類されます。形式によって注意すべき点は変わるので ...

2-3:作文型小論文で「何を」書いたらよいか?

「自分」について直接語る「作文型小論文」。評価ポイントは、志望先への意欲と人柄。自分のことを熱く、かつ冷静に語れ! 「小論文」の二大柱の一方である「作文型小論文」は、受験生の入学への意欲や人柄を見るた ...

2-4:作文型小論文を「どう」書いたらよいか?その1(過去の自分中心型)

「過去の自分」中心型では、具体的に自分が何をしてきたのかを述べるのがポイント。事実にあなたを語らせよう! 「作文型小論文」は、設問の種類によって、「過去の自分」と「未来の自分」のどちらに重点を置くかが ...

2-5:作文型小論文を「どう」書いたらよいか?その2(未来の自分中心型)

「未来の自分」中心型では、具体的に将来自分が何をしたいのかを述べよう。語るべきは、大きな夢にむかう小さな一歩! 「未来の自分」中心型の作文型小論文は、あなたの未来について重点的に聞いてくる問題です。典 ...

2-6:「論文型小論文」で「何を」書いたらよいか?その1

論理的思考力、記述力を評価する「論文型小論文」。まず「資料読みとり型」と「テーマ型」の二大パターンを制覇せよ! 「小論文」の二大柱のもう一方の柱である「論文型小論文」は、学部学科、業種を問わず多くの小 ...

2-7:「論文型小論文」で「何を」書いたらよいか?その2(「引用」「判断」「根拠」)

「引用」「判断」「根拠」で自分の論を組み立てよう! 言質を取って(引用)、自分の意見をガツンとかまし(判断)、動かぬ証拠を挙げれば(根拠)、最強の「論文」のできあがり! さて、典型的な「論文型小論文」 ...

2-8:論文型小論文を「どう」書いたらよいか?その1(資料付き)

「資料読みとり型」は小論文入試の主流派。資料を疑いながら読むことで、資料文の主張をきちんと把握しよう! 「資料読みとり型小論文」は、最近の大学入試用小論文の主流派です。あらかじめ資料が与えられ、それに ...

2-9:論文型小論文を「どう」書いたらよいか?その2(テーマのみ)

テーマ型小論文は就職試験の主流派。日頃の問題意識が問われる。幅広い知識で的確に社会的文脈を押さえよう! 「テーマ型小論文」は、最近は大学入試ではほとんど見かけなくなりました。しかし、就職試験ではいまだ ...

Copyright© 小論文の書き方講座by論文オンライン , 2022 AllRights Reserved.